一般小児科
アレルギー科診療の一貫として小児アレルギー(気管支喘息・食物アレルギー・アトピー性皮膚炎等)

小児肥満
小児神経疾患(けいれん・発達の遅れ)
重症心身障害児

小児科はアレルギー拠点病院の小児部門の役割を果たしています。
小児神経科はてんかん診療ネットワークに登録しています。
アレルギーを初めとして全ての疾患はガイドラインに沿っての診療を心がけています。

   一般外来(午前のみ)
外来 専門外来
   (小児アレルギー・小児肥満・小児神経疾患・予防接種・乳幼児健診)
   小児アレルギー負荷試験・脳波検査・発達検査

入院 小児食物アレルギー負荷試験
   重症児短期入所 (療育指導室にご相談ください)

学校の夏期休暇には、肥満教室(平成4年から)を開講しています。
食物アレルギー負荷試験を外来・入院で行っています。希望される方はまず小児アレルギー外来を受診してください。
小児アレルギー外来・小児神経科外来は予約が必要です。
(初診の方は病診連携室にお問合わせください)

医師と管理栄養士により運動指導と食事指導を行います。
月に2日間だけ運動記録・食事記録を書いていただきその評価を行います。
毎回、身長・体重・体脂肪率の測定を行います。
約1か月に1回のペースで外来を受診していただきます。
肥満外来(必ず予約が必要です。初診の方は地域連携室で予約してください。)

午前 8:30~11:30
※午後は診療科により診療時間が異なります。

土日・祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)